FC2ブログ

プロM7-2 武士道とは

水曜日はプロMの日。


前回火力不足で撃沈したテンゼン対決、リベンジに行ってきました。




構成:
 赤(第1班)
赤(第2待機班)


ナイト盾、赤はサポ暗黒、前衛は一人サポシーフでナイトに不意だま入れてタゲ固定。
準備はハイポ・食事・やまびこ・毒薬・昏睡薬・プロエーテルなど。
BC突入前に前衛は昏睡薬+オポオポネックレスでTPを300に。
毒薬はチェブキー3兄妹のスリプガによる睡眠防止のため服用。
内容はほぼ前回の日記と同じです。


突入後ナイトにタゲ固定したら、クロス>夢想>MB(闇連携)
ナイトはスピリッツウィズイン単発で。
黒・赤は回復よりも精霊重視に変更。
ちなみに弱体は普通に通ります。
黒さん保護最重要なので、グラビデは忘れずにいれておきます。


チェブキー3兄妹は無視。
テンゼンに強化魔法をかけたらディスペル撃ったほうが良いのですが、自分は今回しませんでした。
スタンも…タゲが動いた緊急時にスタンはいいかもしれないですが、あまり必要ないかも。
暗黒さんはリキャストごとにいれていたようですが、黒さんも最初の一発のみだったようです。
赤はサポ黒で精霊ダメージ上げたほうが良いかもしれないですね。


テンゼンのHPが半分削れそうな頃に、モンク・暗黒の2hアビ発動。
ナイトもインビン入れたようですが本人曰く
:必要ないかも
とのこと。
ここで一気に精霊追い込み、WS追い込みが入って終了。
戦闘は約5分程でテンゼンの切腹で勝利です(°∀°)!
event30.jpg






第1班は先にアル・タユへ。
すでにプロMを全てクリアしている氏がみんなを迎えに来てくれます。


とうとう辿り着いたアル・タユ。
本来ならムチャクチャ感動するところではあるけども、やはり残りの2名も一緒でないとクリアしたことにはならない。
正直感動よりも、「早く2戦目をしてみんなでアル・タユ」がメンバーの一致。
長いデモを見た後、速攻で戻り2戦目です。



第2班と暗黒+赤が入れ替え。
数名2hアビを使っていたものの、あまり心配はなかったようです。
結構早めにモンク百烈拳を発動し、あっという間にテンゼン撃沈。
PTメンバーも驚く早さで、C氏の夢想阿修羅拳が炸裂したようです。
コーヒー淹れるためにお湯を沸かしてる間に終了してました(´∀`)


:みんなで迎えに行こう!


2名がデモを見ている間にメンバー揃ってアル・タユにイン。
氏に色々教えてもらいながら、アル・タユの地を行きます。
途中空にデカイクラゲがふよふよしていたり、なんとも不思議なところです。
そしてデモを見終わった2名と合流。
とうとう着いたぞ、アル・タユに!


ミッションを開始して1年になるんでしょうか。
まだ第8章を残していますが、よくぞここまで来れました(*´Д`*)
思えばウィン組とY氏率いるLSとの間を取り持ってくれた、S氏には感謝です。
引退がなかったら、きっとここに一緒に立っていたはずだけども。
気持ちは一緒のつもりで。


あとはやはりすでにプロMをクリアしてるにも関わらず、このミッションLSを引っ張ってくれているY氏には感謝してもしきれないくらいです。
AF04.jpg

ナイトAF2コンプおめでとう!


毎晩夜遅くまで仕事をしてるのに、時間を合わせてインしてきたメンバーの協力があってからこそここまで来れましたよ。
感謝の言葉は、プロM完結の時に伝えたいと思います。


こうして少しばかり全員でアル・タユを散策。
ゲート前で記念SSを撮ってこの日のミッションは終了です。
みんな久々に良い夢見ながら眠れたのではないでしょうか。
event29.jpg







続々とメンバーが落ちる頃、戦闘ログを見直していたY氏。

:C氏の削りも凄いが、百烈直前にきた弓WSを素で回避してるのが凄いw
:回避してなかったらあの追い込みはできなかったな
:C氏はこういう時おいしいとこもっていくんだよね
:みんな死んでるのに一人だけ生き残ってたり、最後のトドメさすとか
:運が強いのも実力の内だね

friend22.jpg




C氏の怒涛の追い込みを見てみたかったなぁ(´∀`)

スポンサーサイト




  1. 2006-03-02(Thu) 10:49:25|
  2. FFXI-ミッション|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teqteq.blog27.fc2.com/tb.php/90-d99e210a

Profile

Roco

FF11診断 -チョコボ育成日記-

Search